日焼け止め去年の残り効果ある?使用期限いつまでなのかと使えるか見分ける方法を調査!

ビューティー

日差しが強くなってくる季節、天気が良くて気持ちがいいけど、日焼けが気になりますね。

日焼け止めを使おうと思った時に、去年の残りの日焼け止めでも効果があるのか気になったので調べてみました。

他にも日焼け止めの使用期限はいつまでなのかと使えるか使えないか見分ける方法も調査しました。

10,800円の高級美容サプリが980円!?【マスターホワイト】
スポンサーリンク

日焼け止め去年の残り効果ある?

日焼け止め去年の残りを使っても、日焼け止めの効果があるのかは、保存状態によります。

日焼け止めは、開封した後はなるべく早めに使いきることが良いとされています

一度開封すると時間とともに品質が低下していくと予想されるためです。

日焼け止め去年の残り効果があるかについては、保存状態の良い物であれば効果はあるが、時間とともに品質が低下する可能性があるので、気になるなら新品の日焼け止めの使用をおすすめします。

日焼け止めは、一度塗っただけよりも、こまめに塗り直すことで効果をよりはっきしますので、こまめにぬってなるべく使い切るようにしましょう。

夏だけでなく冬でも紫外線対策はしたほうがいいので、冬でも日焼け止めを使うという方法もいいですよ。

日焼け止めの商品に使用期限について書かれている場合もありますので、一度商品の裏などを探してみてください。

使用期限が書かれていた場合は、その使用期限を守りましょう。

天然成分でミストタイプ使いやすそうです。

子供と共有できるのもいいですよね。

日常でつかうならそんなにUVカット数が高くなくても十分です。

スポンサーリンク

日焼け止め去年の残り使えるか見分け方

とくに使用期限などがない場合、日焼け止め去年の残りが使えるかどうかの見分け方を紹介します。

1.匂いを嗅いでみる。

匂いを嗅いでみておかしいと感じたら使うのはやめましょう。

2.中身を出して状態を確認する。

中身を出してみて色がおかしいと感じたら使うのはやめましょう。

何かおかしいと感じた場合は使うのをやめることがいいですよ。

おかしいと思って使ったら、肌トラブルの原因になる場合もあります。

スプレータイプだと髪の毛にも使用できるし、リキッドやクリームタイプより劣化しにくいです。

スポンサーリンク

日焼け止め使用期限いつまで?

日焼け止めの使用期限はいつまでなのかは、開封したら早めに使い切るです。

いつまでというはっきりした使用期間はきまっていないです。

去年の残りぐらいまでは、私も使用しているので1年から1年半位の間ぐらいなら、使用しても問題はないと思います。

日焼け止めが未開封で保存が良い(高温や直射日光、湿度が高くない)場合は、3年間は品質を保てるように作られています。

大きいサイズを購入して残してしまうよりも、小さいサイズを購入して使い切るようにしたほうがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

日焼け止め去年の残り効果ある?使用期限いつまでなのかと使えるか見分ける方法を調査!について調査しました。

日焼け止め去年の残りを使っても、日焼け止めの効果があるのかは、保存状態によります。

匂いや状態をみて異変を感じる場合は、使用しないでください。

日焼け止めは、一度開封すると時間とともに品質が低下していくと予想さてれいます。

効果が気になるという場合は、新しい物を使用しましょう。

日焼け止めは、使用期限がいつまでという期間は、開封したら早めに使い切るということなで、

こまめにぬって使い切るようにするといいですよ。

去年の残りを私自信も使ったことはありますので、匂いや異変を感じない場合は使用しても問題ないことが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました