子供用日焼け止めおすすめ5選!正しい落とし方も紹介!

情報

紫外線がきになる季節になってきましたね。

昔と違って太陽の日差しがきついと感じる近年ですので、大人だけでなく子供にも日焼け止めクリームが必要になっていると思います。

子供用日焼け止めのおすすめな商品と正しい落とし方も紹介していきますね。

スポンサーリンク

子供用日焼け止めの選び方

 

子供用の日焼け止めは、肌にやさしいものを選ぶことが大事です。

まだ皮膚が薄くディリケートなので、商品のパッケージや詳細をみて肌に優しい商品なのかをチェックしましょう。

紫外線のカット数が高いものと、紫外線吸収材を使用しているものが肌に負担をかける商品となっていますので、紫外線吸収剤を含まないノンケミカルのものが子供用の日焼け止めにいいです。

日焼け止めは、紫外線カット数が高いものをえらぶよりも、何回塗りなおすことの方が、効果があります。

 

スポンサーリンク

子供用日焼け止めおすすめ5選

 

子供用の日焼け止めおすすめ商品を紹介していきますね。

 

食品成分90%のUVカットジェルタイプです。

無着色・無香料・防腐剤フリー・無鉱物油・アルコールフリー・低刺激性で石鹸で簡単に落とせますよ。

 

 

伸ばしやすくベタつかないウォーターベースタイプです。

着色料・アルコール・鉱物油フリーでレモンユーカリの香りで癒されますね。

石鹸で落とせますよ。

 

無添加日焼け止めジェルタイプです。

無添加にこだわった子供と親と一緒に使えるものですよ。

アルコールフリーでハーブの香りで虫よけ効果もあります。

石鹸でおとせますよ。

 

 

べたつかないミルクタイプです。

無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・鉱物油フリーです。

低刺激性で赤ちゃんから大人まで使えるますし、せっけんで落とせますよ。

 

ベタつかないジェルタイプです。

ノンアルコールで石鹼で落とせますよ。

紹介した5つの商品は、人気の商品でもありますし、手に入れやすい商品でもありますね。

初めて使う時に、かぶれなどが心配なときは、顔にぬるよりも、腕などに塗った方が良いですよ。

もしもかぶれたりしたときは、顔だと目立ってしまうのもあります。

スポンサーリンク

日焼け止めの正しい落とし方

 

日焼け止めをぬったときの正しい落とし方は、紹介した商品のように石鹸でおとせるものでしたら、石鹸やボディーソープで落とせます。

落とす時は、しっかり泡立てて、手で優しくなでるようにして洗ってください。

スポンジやタオルなどをつかったりすると、肌トラブルになることがありますので使わない方がいいですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

子供用の日焼け止めおすすめ5選を紹介しました。

えらぶ時のポイントは、肌にやさしいものを選ぶことですよ。

どれも石鹸で簡単に落とすことができる商品です。

日焼け止めは、こまめに何回か塗ることが大事です。

日焼け止めをおとすときは、泡立てた泡を手でやさしくなでるような感じで落とすのが肌に負担がかかりません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました