コストコリワードとは?使い方や確認方法・有効期限はいつまでを調査!

情報

コストコでお買い物をして支払いをするときに、「グローバルカード」か「グローバルカード+エグゼクティブ会員カード」を使って支払いをするとコストコのリワードがもらえます。

リワードとは、ポイントと同じですね。

買い物をしてリワード(ポイント)が貯まれば、リワードでお買い物ができます。

コストコのリワードの使い方や使用期限・リワードの上限やどのくらいリワードが貯まっているのかの確認方法や増やし方について紹介します。

スポンサーリンク

コストコリワードとは?

コストコの提携クレジットカードの「グローバルカード」か 「エグゼクティブ会員カード」で支払いをするとリワードがもらえます。

わかりやすく言うとポイントと同じです。

1リワード=1円です。

コストコの買い物以外にも、コンビニやスーパー、通信費、光熱費、保険料、ショッピングで利用してもリワードはもらえますのでおすすめですよ。

コストコグローバルガードの還元率

日本のコストコで利用還元率は、1.5%

コストコ以外の支払いの還元率は、1.0%

コストコグローバルカード作成

カードの作成からコストコグローバルカードを使用して支払いをするとどのくらいリワードがたまるのかシュミレーションも出来ますよ。

コストコグローバルカードは、年間で1回利用があれば年会費が無料になります。

コストコのエグゼクティブ会員の場合は、グローバルカードで支払いするとリワードの還元率が最大3.5%になります。

コストコエグゼクティブ会員とは

スポンサーリンク

コストコリワードの使い方

コストコのリワードは、毎年1月1日から12月31日までの1年間で利用した金額にたいしてリワードがもらえます。

1年間のたまったリワードは、毎年2月にコストコグローバルカードに還元されます。

たまったリワードは、コストコのお買い物で利用できます。

倉庫店とガスステーション(ガソリンスタンド)で使用できます。

オンラインショッピングは、リワードが使用できません。

年に1度還元されるときまで、たまったリワードが使えないのと、コストコ以外で利用できないことが、デメリットになりますね。

使用したときに店員さんにリワードの使用したいですと言えば使えます。

スポンサーリンク

コストコリワードの確認方法

コストコのリワードの確認方法は、コストコのHPで確認することができます。

確認するときは、手元にグローバルカードを用意しておきましょう。

確認するのに必要な番号などを入力するときに、グローバルカードが必要です。

コストコのHPからご自分のリワードを確認してみてください。

スポンサーリンク

コストコリワードの有効期限いつまで?

コストコリワードの有効期限は、例えば2022年の2月にもらったリワードは、2022年の12月31日までの有効期限となります。

有効期限が10か月と短いですので早めに使いましょう。

使うのを忘れてしまったり、使いきれなかった場合はリワードはなくなってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

コストコリワードとは?使い方や確認方法・有効期限はいつまでかを調査!について紹介しました。

リワードとは、 コストコの提携クレジットカードの「グローバルカード」 で支払うともらえるポイントです。

リワードの使い方は、コストコで利用したいと店員さんい言うと使えます。

リワードがどのくらいあるのかを確認したい場合は、 コストコのHP で確認できますよ。

コストコリワードの有効期限は、貰った年の2月から同じ年の12月31日までが有効期限です。

使わないと無くなってしまうので、早めに使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました