羽毛布団コインランドリー乾燥のみでダニ退治!温度や時間&注意する点を調査!

生活

羽毛布団を使用していてたまに気になるのが、ふとんにダニがいるんじゃないかという事です。

長年使用していると余計に気になりますよね。

そんなときは、コインランドリーで乾燥機のみを利用してダニ退治をしちゃいましょう。

ダニは高温に弱い特徴がありますので、コインランドリーの乾燥機で一気に撃退できちゃいますよ。

羽毛布団をコインランドリーのみでダニ退治するときの、温度や時間などの注意事項を調査しましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

羽毛布団コインランドリー乾燥のみでダニ退治!

 

羽毛布団を使用する前や使用している時に、ダニが気になったら気軽に出来る方法です。

羽毛布団をコインランドリーの乾燥のみでダニ退治ができますよ。

コインランドリーの乾燥機の中は60℃以上になりますので、ダニは、50度以上で20~30分で死滅するので60℃ならすぐに死滅することができます。

 

スポンサーリンク

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ温度の設定は?

 

羽毛布団をコインランドリー乾燥のみを使用するときの温度の目安はどのくらいがいいのかを調べました。

コインランドリーの機械にもよりますが、大体温度設定が選べるようになっていますよ。

高温:70~80度
中温:60~70度
低温:50~60

羽毛をあまり高温にかけると駄目になってしまうことがあります。

羽毛の耐熱温度が70度前後という事がわかっています。

(メーカーさんによって多少違いがあります)

一度使用している羽毛布団のタグなどを見て、洗濯マークなどの認してみてください。

ダニが死滅してくれればいいので、低温をえらんだほうがいいですね。

布団に使っている生地もいろいろなものがありますので、高温は避けた方が良いと思います。

高温で生地が縮むこともあります。

スポンサーリンク

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ時間の目安設定は?

 

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ時間の目安設定は、ダニは50度以上で20~30分で死滅します。

30分程度の時間を目安に設定しましょう。

乾燥し過ぎると羽毛を傷めてしまう原因になりますよ。

 

スポンサーリンク

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ注意事項

 

羽毛布団全体に熱が当たるように乾燥中に布団をひっくり返すことがおすすめです。

布団をひっくり返して、むらなく熱が行きわたることでダニも死滅しやすくなります。

乾燥機の途中で開ける事が出来るのかという疑問ですが、乾燥機は途中で開けることが出来ます。

一部機械によっては、乾燥機の途中で開けることが出来ないものもあります。

1~2回は羽毛布団をひっくり返してくださいね。

乾燥終わった後にやること

乾燥が終わって家に帰ってきたら、最後にやってほしいことがあります。

羽毛布団を掃除機で吸い取る、布団専用のアタッチメントや布団専用掃除機を使用して死滅したダニを掃除で吸い取りましょう。

そうすることでダニアレルギーなどの軽減になります。

 

 

 

ダニ捕りロボ

布団の下にダニを捕獲するマットを入れておくのもおすすめですよ。

こちらを布団の下に置いておくだけで、ダニがここにあつまるので3か月したら捨てるだけでOKです。

こちらを使用してから、ダニに刺されることがなくなりましたよ。

スポンサーリンク

まとめ

羽毛布団コインランドリー乾燥のみでダニ退治!温度や時間&注意する点を調査!について紹介しました。

羽毛布団コインランドリー乾燥のみでダニ退治することが出来ます。

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ温度の設定は、低温を選んでくださいね。

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ時間の目安設定は30分です。

ダニが死滅するのに、低温の50~60度で30分あるといいとされているからです。

羽毛布団コインランドリー乾燥のみ注意事項は、乾燥中に1~2回羽毛布団をひっくり返して熱を均等に当てることです。

均等に熱を当てることでダニが死滅します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました