クリスマスツリーレンタル家庭用ってある?期間や値段、メリット&デメリットを調査!

季節のイベント

クリスマスの時期になるとクリスマスツリーが家に欲しいなと思いますよね。

クリスマスツリー飾りたいけど、家に保管しておく場所が困ると悩んだりしたときにおすすめことがあります。

家庭用のクリスマスツリーをレンタルすることができます。

家庭用のクリスマスツリーをレンタルすることが出来れば、クリスマスツリーの保管場所に困ることもありませんよ。

家庭用のクリスマスツリーをレンタルするのに、気になる期間や値段メリット・デメリットを調べました。

↓DMMさんでクリスマスツリーレンタルやっています。

楽天にあるクリスマス屋さん

スポンサーリンク

クリスマスツリーレンタル家庭用ってある?

クリスマスツリーのレンタルってあまり聞いたことがなかったのであるのかをしらべてみました。

クリスマスツリーレンタルが出来るところがありますよ。

DMM

DMMさんのクリスマスツリーのレンタルページを見たら120cmから240cmまでの高さのクリスマスツリーがありました。

種類も27種類ほどありました。

クリスマス屋

楽天にあるクリスマス屋さんでもクリスマスツリーのレンタルが出来ます。

クリスマス屋さんでは、300cmのクリスマスツリーもレンタル可能です。

ちょうど娘がクリスマスツリーを飾りたいと言っていて、しかも大きいのがいいと言いだしたので大きいのはさすがに購入しても保管に困ると思いレンタルできるなら大きいのを借りるという方法もありますね。

スポンサーリンク

クリスマスツリーレンタルの期間と料金について

クリスマスツリーのレンタル期間と料金について調べてみました。

DMMクリスマスツリーのレンタル期間と料金

DMMクリスマスツリーのレンタル期間は、30日、60日、90日、120日、150日、180日と30日単位で金額が変わっていき最長で180日間レンタルが可能です。

金額は、30日ごとに変わりますが、長く借りると割引されます。

例)クリスマスツリー120cmを30日レンタルすると4940円ですが60日レンタルでは7340円で25%OFFになります。

クリスマス屋クリスマスツリーのレンタル期間と金額

クリスマス屋さんでは、クリスマスツリーのレンタル期間をワンシーズン(10月から年明けまで)のレンタル期間で借りれます。

年末年始はいろいろと忙しい時期ということでワンシーズンレンタルにしているそうです。

忙しい年末にあわてて返却しなくてもいいのは魅力的ですね。

気に入ったのを早めにかりると、金額的にもお得になります。

金額は、ツリーによって変わりますが1万円~になります。

スポンサーリンク

クリスマスツリーレンタルのメリットとデメリット

クリスマスツリーをレンタルのメリットとデメリットをしらべてみました。

デメリット

・クリスマスツリーを買うのと金額が変わらないor高くなってします。

・気に入ったのが借りれないこともある。

・破損してしまう心配がある。

メリット

・クリスマスツリーをしまう場所に困らない。

・毎年違うクリスマスツリーを楽しめる。

・いらなくなったとき処分は不要。

デメリットとメリットを比べてみるとレンタルで毎年違うクリスマスツリーを飾れるところがいいですよね。

あとはやっぱり収納する場所も必要ないところですね。

クリスマス屋さん

スポンサーリンク

まとめ

クリスマスツリーレンタル家庭用ってある?期間や値段、メリット&デメリットを調査!について紹介しました。

クリスマスツリーレンタル家庭用はあります。

レンタルの期間と金額は、レンタルする業者さんによってワンシーズンごとや30日ごとなどあります。

クリスマスツリーをレンタルすることで収納場所に困らないけど、購入するより高くなることもあるなど、どちらがいいのかを考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました