職場接種日立はいつから対象の事業所はどこ?

情報

新型コロナウイルスのワクチン接種が職場で出来るようになるようですね。

今は65歳ある以上の高齢の人が自治体で予約をとりワクチン接種している状況ですが、接種会場などの問題もあるようなのです。

人口の多い都市だと近くの会場の予約が取れないとう、遠い所の会場に行かないと予約がとれないという事をテレビで見ました。

働いている人にとって職場接種ができたら、ワクチン接種がしやすくなっていいと思いますね。

企業のなかで日立が職場接種の開始をするということを発表しましたね。

日立さんは、いつから職場接種するのかとどの事業所が対象なのかについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

職場接種日立はいつから開始する?

 

日立が職場接種を開始する時期は、7月以降をめどに始めると発表しています。

オリンピック前に始まるのかな?ワクチン接種を希望する人は、なるべくはやく接種したい人もいるようですし、夏休みの連休前に受けておけば第5波も第4波みたいにならない可能性もありますよね。

Yahooのみんなの意見のアンケートのところでは、すぐに打ちたいという人が43.6%いますが、反対に当面受ける気はないひとも30.2%いますね。

受けた方が良いと思うけど、副反応とかが気になりますから難しい選択ではあります。

 

スポンサーリンク

職場接種対象の事業所はどこ?

 

7月以降に日立が職場接種対象としている事業所は、東京都と神奈川県と茨木県の一部の事業所と発表しています。

それ以外の事情所は、今後予定が発表されていくと思われます。

 

スポンサーリンク

職場接種の対象者は?

 

職場接種、従業員の家族も対象検討しているということを政府が発表しています。

今回日立の職場接種では、従業員の家族も対象になるのかを調べてみました。

今回日立の職場接種の対象は、従業員が対象ということですので、従業員の家族はワクチン接種は、できません。

今後は、家族も対象になる時が来るかもしれません。

自治体とどちらが早く接種できるかにもよりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

職場接種日立はいつから開始?対象の事業所はどこ?について紹介しました。

職場接種を日立が開始する時期は、2021年の7月以降です。

対象の事業所は、東京都と神奈川県と茨木県の一部の事業所と発表していますね。

その他の事業所の時期はまだ発表していません。

職場接種の家族も検討されていますが、今回の対象は、従業員が対象です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました