白井健三が引退を決めたのはなぜ?気になる今後の活動について調査!

未分類

びっくりなニュースが入ってきましたね。

男子の体操で活躍をしていた白井健三さんが現役を引退すると発表しました。

前回のリオオリンピックで団体総合金メダル、種目別で銅メダルを獲得います。

まだ白井健三さんは、24歳で若いのに引退する理由はなぜなのかと、気になる今後の活動について調査しましたので、紹介します。

 

スポンサーリンク

白井健三が引退を決めたのはなぜ?

 

引退を意識したのは、5年前の2016年のリオオリンピックの頃というのことにびっくりですが、本人は、東京オリンピックまでかと頭の片隅にあったようです。

日本で開催されるオリンピックまでやって引退を考えていたと言っていました。

今月の6日の全日本種目別選手権で床運動2位、鉄棒で7位オリンピックの代表には届かなかったので、引退を発表することになりました。

きっかけは、最近は、けがなどの不調もあったので、体力的な面も多少はあると思います。

それよりも、大学卒業後も大学で練習をしていた、白井健三さんは、すでに学生に教えていといいます。

自分の練習をしながら、学生に教えているうちに指導者としての道がいいときずいたようです。

 

スポンサーリンク

白井健三の気になる今後の活動は?

 

現在白井健三さんは、日体大の助教です。

今後は、大学に貢献し、後輩に自分がしてきたことを伝えていく指導者へと進めている様子です。

もう少し時間がたてば、大学だけではなくて、小学生なども通う事ができる体操教室などでも、教えてもらうことが出来るかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

白井健三が引退を決めたのはなぜ?気になる今後の活動について調査!について紹介しました。

白井健三が引退を決めていたのは、前回のオリンピックからすでに考えてはいたようです。

今月の全日本種目別選手権で東京オリンピックの代表に選ばれなかったので、引退を発表しました。

今後は、指導者として活躍していくことになりそうです。

現在、日体大の助教なので、そこで指導をしてく準備を進めているそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました