NHK映らないテレビの購入方法は?ドンキホーテやゲオ・ソニーで買える&値段や受信料が本当に要らないのかを調査!

情報

NHKが映らないテレビが話題になりました。

チューナーレスなので地上波放送は、見ることができません。

最近は、ネット動画配信サービスが充実しているので地上波放送をあまり見ないという場合はおすすめです。

NHKの受信料がいらないということでも注目になりましたね。

NHKの受信料金って意外と高いですし、見ていないという場合でも支払い義務があるのでテレビを持っている場合は支払う必要があります。

うちにあるテレビもほとんど子供がYouTubeみてますから、NHKが映らないテレビでもよかったのかもしれないです。

気になるNHK映らないテレビの購入方法や値段や受信料が本当に要らないのかを調査してみました。

スポンサーリンク

NHK映らないテレビの購入方法は?

NHK映らないテレビの購入方法は、NHKが映らないテレビを販売しているドンキホーテやゲオやAmazon、エディオンなどで購入することが可能です。

ドンキのNHK映らないテレビは、ドンキの店頭で購入出来ます。

ゲオオンラインストアチューナレステレビ

Amazonチューナレステレビ

エディオンチューナレステレビ

スポンサーリンク

NHK映らないテレビはドンキホーテやゲオ・ソニーで買える?

NHK映らないテレビは、ドンキホーテやゲオ、Amazon、エディオンで購入できますよ。

ソニーの商品は、個人向けではないので購入ができません。

ドンキのNHK映らないテレビは、ドンキの店頭で購入出来ます。

ゲオオンラインストアチューナレステレビ

Amazonチューナレステレビ

エディオンチューナレステレビ

スポンサーリンク

NHK映らないテレビの値段やサイズについて

NHK映らないテレビの値段は、サイズやメーカーによって違います。

サイズは、32型、42型、43型、50型がありますよ。

値段は、3万円から4万円位の値段で購入することが出来ます。

50型で4万円なら手ごろな値段だと思いました。

子供がYouTubeやAmazonプライムなどをみるならNHKが映らないテレビで十分ですね。

スポンサーリンク

NHK映らないテレビは本当に受信料がいらない?

2022年8月25日現在では、HHK映らないテレビのチューナレステレビは、受信料がいりません。

NHKも近年は、ネット配信などもしています。

今後どうなっていくのかは、分かりませんが現在(2022/8/25)は、チューナレステレビでは受信料は、払わなくてもいいです。

家にテレビが無くても、カーナビやスマホ、パソコンでテレビが見れる場合は、NHK受信料の支払い義務があります。

スポンサーリンク

まとめ

NHK映らないテレビの購入方法は?ドンキホーテやゲオ・ソニーで買える&値段や受信料が本当に要らないのかを調査について紹介しました。

NHK映らないテレビの購入方法は、NHKが映らないテレビを販売しているドンキホーテやゲオやAmazon、エディオンなどで購入することが可能です。

NHK映らないテレビは、ドンキホーテやゲオ、Amazon、エディオンで購入できますよ。

ソニーの商品は、個人向けではないので購入ができません。

サイズは、32型、42型、43型、50型がありますよ。

値段は、3万円から4万円位の値段で購入することが出来ます。

2022年8月25日現在では、HHK映らないテレビのチューナレステレビは、受信料がいりません。

ネット配信なども始めているNHK今後は、どうなっていくのかを見守る必要がありますね。

ゲオオンラインストアチューナレステレビ

Amazonチューナレステレビ

エディオンチューナレステレビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました