夏休みにピアスを開けるのは時期的によくないの?ベストな時期を調査!

おしゃれ

夏休みの長い時期を利用してピアスを開けておしゃれを楽しもうと思っている人、時期的に夏ってどうなのかと気になったりしていませんか?

長い休みのでピアスを開ける方が都合がいいですよね。

ピアスを開けるのにベストな時期ってあるのか気になりましたので、調査してみました。

 

スポンサーリンク

夏休みにピアスを開けるのは時期的によくないの?

 

 

夏にピアスを開けると、開けたところが膿みやすいのでよくないと聞いたことがありますが、開けたところが膿むときは、夏でも冬でも変わらないです。

開けた後にしっかりと、手入れをすれば夏にピアスを開けても大丈夫です。

夏休みなどの休みの時の方が、気になった時にすぐに手入れをできるので、都合がいいと思います。

 

スポンサーリンク

ピアスを開けるのにベストな時期は?

 

ピアスを開けるのにベストな時期は、季節よりも「ピアスの穴が完成するまでつけていられる期間」の方が大事になります。

ピアスポールが完成するのに、個人差はあると思いますが2週間から1か月はピアスを付けておいた方がいいです。

ピアスをずっとつけていられないという場合は、時期を考えましょう。

ピアスを開けてからハレや膿などが治まっていれば、目ただないピアスに変更してつけるというのもあります。

 

スポンサーリンク

ピアスを開ける方法は?

 

ピアスを開ける方法は、2つあります。

1.皮膚科の病院で開けてもらう

2.自分でピアッサーというピアスの穴をあける専用の物を購入して開ける

1.2のどちらかがおすすめです。

昔は、安全ピンであけるというのがありましたが、おすすめはしません。

痛いですし、安全と衛生的にあまりよくありません。

皮膚科の病院で開ける時の料金

病院でピアスを開ける場合の料金は、7000円から1万円ぐらいです。

料金は、病院などで変わります。

病院で開けるメリットは、自分で開けるよりも安全ですね。

 

自分でピアッサーで開ける

 

 

ピアスの穴あけ開ける専用の器具がありますので、こちらを使用するといいです。

ピアスの穴をあける時の傷みはほとんどありません。

開けたあとに、少しジンジンする程度でした。

ピアスを開けるのにガチャンという音がするのと、自分で開ける時にちょっと緊張しますね。

私は、ピアッサーで開けました。

しっかりと消毒をすれば大丈夫ですが、心配なら病院で開けてもらうのがいいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

夏休みにピアスを開けるのは時期的によくないの?ベストな時期を調査!について紹介しました。

夏休みの長い休みをりようして、ピアスをあけるのピアスをずっとつけていられるなら、開けるのには適しています。

夏だから膿やすいということは、ありません。

しっかり消毒をして清潔にしておくことが大事です。

ピアスの穴をあける場合は、病院が一番おすすめですが、専用の器具を使えば自分でも開けられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました