並木月海の出身高校・中学校は?学歴やボクシングの経歴について調査!

スポーツ

東京オリンピックの女子ボクシングで初の五輪代表に選ばれた並木月海選手!キュート容姿からは想像できない強烈なパンチをするそうです。

今回は、東京オリンピックの女子ボクシング初の代表に選ばれた並木月海選手の出身高校や中学、ボクシングの経歴について調査してみました。

スポンサーリンク

並木月海(なみきつきみ)の学歴/出身高校・中学校は?

並木月海選手の学歴を調査してみました。

高校

高校は私立埼玉県花崎徳栄高校家から片道2時間半かけて通っていたそうです。

埼玉県花崎徳栄高校は、高校野球の強豪校として有名な学校ですので、知っている方も多い高校かもしれないですね。

埼玉県花崎徳栄高校は、元プロボクサーの内山高志さんの母校でもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

内山高志(@takashikod)がシェアした投稿

中学校

中学校は、成田市立遠山中学校に通っていたそうです。

ボクシングを始めたのが中学2年生ぐらいで、その前は幼いころから姉と兄2人の影響をうけて空手やキックボクシングをやっていたそうですよ。

中学になって「普通の女の子に」という理由で格闘技をやらない時期もあったが、家の近くにボクシングが出来るところがあったというこで、ボクシングジムに通い始めたのボクシングを始めるがきっかけになったようです。

自衛隊体育学校

高校を卒業したあとは、自衛隊体育学校に進学していますね。

自衛隊学校は、東京オリンピックボクシング日本代表選手が他にもいる学校です。

森脇唯人選手、成松大介選手の2人ですね。

スポンサーリンク

並木月海のプロフィール

並木月海のプロフィールを紹介します。

生年月日:1998年9月17日

出身地:千葉県

身長:153cm

体重:50kg

所属:自衛隊(朝霞駐屯地)

スポンサーリンク

並木月海の経歴

並木月海選手の高校時代の経歴はすごいです!なんと高校生時代は、27戦全勝している経歴の持ち主なんですよ。

今までの主な成績

2014年全日本女子選手権ジュニアの部ライトフライ級 優勝
2015年全国高校選抜フライ級 優勝
2015年バルカン国際トーナメント 優勝
2016年全国高校選抜 優勝
2018年大統領杯 金メダル
2018年世界選手権 銅メダル
2019年コンスタンチン・コロトコフ記念国際トーナメント 女子51kg級 金メダル

社会人になって勝てない時期もあり苦戦したようですが、確実に力をつけてきているのでオリンピックに期待しちゃいますね。

スポンサーリンク

並木月海の家族や兄弟

父親、母親、姉1人、兄2人、並木月海選手の6人家族です。

並木月海選手は、末っ子だそうですよ。

姉と兄の影響で、格闘技を始めたそうですから姉と兄2人から良い刺激をもらって幼少期を過ごしていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

並木月海さん活動が分かるインスタグラム

並木月海さん活動がみれるところがあります。

自衛隊体育学校広報 公式 PTS_PR_OFFICIALさんのインスタグラムで並木月海選手の活動がみれますよ。

並木月海さんのかわいらしい笑顔が素敵ですね。

他の自衛隊体育学校の選手のみなさんの活動もわかるインスタです。

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピックの女子ボクシングで初の五輪代表に選ばれた並木月海選手について出身校についてと経歴を調査してまとめて見ました。

学生時代は27戦負けなしでしたが、社会人になってから勝てないこともあり、苦戦したときもあったようです。

並木月海選手のフライ級が日本だけでなく世界中で強豪がいるランクだそうですが、ぜひ並木月海選手に頑張ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました