こども用ブルーライトメガネは必要なし?購入してしまった場合返品できる?

情報

目の保護にいいと言われているブルーライトメガネですが、子供がブルーライトメガネを使用するのは、悪影響があるとニュースなどで放送されました。

こどもにブルーライトメガネを使用するのは、なぜよくないのかの理由やこどもにブルーライトメガネを購入したんだけど、使わない方がいいなら返品できるのかなどについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

こども用ブルーライトメガネが悪影響になる理由

 

 

こども用ブルーライトメガネが悪影響になるとされてる理由は、日本眼科学会、日本眼科医会、日本近視学会など6団体が共同で「小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見」というのが4月に発表されたことからです。

「小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見」によると、

①デジタル端末の液晶画面から発せられるブルーライトは、曇天や窓越しの自然光よりも
少なく網膜に障害を生じることはないレベルであり、いたずらにブルーライトを恐れ
る必要はないと報告されています


②小児にとって太陽光は、心身の発育に好影響を与えるものです。なかでも十分な太陽光
を浴びない場合、小児の近視進行のリスクが高まります。ブルーライトカット眼鏡の装
用は、ブルーライトの曝露自体よりも有害である可能性が否定できません。


③最新の米国一流科学誌に掲載されたランダム化比較試験では、ブルーライトカット眼鏡
には眼精疲労を軽減する効果が全くないと報告されています。


④体内時計を考慮した場合、就寝前ならともかく、日中にブルーライトカット眼鏡をあえ
て装用する有用性は根拠に欠けます。産業衛生分野では、日中の仕事は窓ぎわの明るい環
境下で行うことが奨められています。


以上から、小児にブルーライトカット眼鏡の装用を推奨する根拠はなく、むしろブルー
ライトカット眼鏡装用は発育に悪影響を与えかねません。偏りのない情報と充分な科学的
根拠に基づいて、小児の目の健康を守って頂くことを願います。

引用元:小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見

このことから、こどもにブルーライトメガネが必要ないということです。

とくに日中もブルーライトメガネを使用している場合は、やめた方がいいでしょう。

体内時計を考慮した場合、就寝前なら使用するぐらいにした方がいいようです。

 

スポンサーリンク

こども用のブルーライトメガネを返品できる?

 

こどもにブルーライトメガネを買ってしまったけど、使買わない方が良いなら返品したいけど、できるのかな?

メガネのJINSさんに質問してみました。

やりとりの画面がみにくくてすいません。

 

現在15歳未満の小児の方が使われる眼鏡について、保証書やレシートの確ができれば保証期間に関係なく「標準クリアレンズへの交換」もしくは「返品」を承ります。購入店へのご相談をお願いいたします。

しかしながら、お子様が15歳以上の場合には対応出来かねますので、予めご了承ください。

と返信が返ってきました。

そして使う時のアドレスも返信いただきました。

ブルーライトの影響については様々な学説や論文んが発表されていますが、
先日の声明は小児の方が利用される事についての慎重意見です。JINSではデジタル端末の長時間利用、
夕方以降の利用時に装着する事をお勧めしています。その様なシーンでのご利用を是非ご検討ください。

もしもJINSさんのメガネを持っていたら、一度購入した店舗へ相談してみるといいと思います。

 

スポンサーリンク

デジタル機器画面のブルーライトの気になる事

 

アメリカ眼科アカデミーのブルーライトで気になる事に関する質問と答えがありますので、参考になると思いますので紹介します。

 

Q1 : デジタル機器画面からのブルーライトは目を傷めるでしょうか。

A1 : デジタル機器の画面を長時間見つめると、まばたきが減ります。まばたきの減少はときに眼精疲労を生じます。

しかし眼精疲労は画面からのライトのためではなく、デジタル機器の使い方によるものです。

目の疲れを和らげる最も良い方法は、頻繁に休憩をとって、画面から目を離すことです。

コンピュータのディスプレイから出る光によって目の疾患が生じることは知られていません。

デジタル機器の画面から発する紫外線(光のうち最も目に有害な成分)の量は、検出限界以下であると報告されています。

ただし、ブルーライトが生体の体内リズム(覚醒と睡眠のサイクル)に影響するという報告はあります。

睡眠障害の予防のために就寝時間の 2~3 時間前からデジタル機器の使
用を控えるのが良いでしょう。

機器のダークモードやナイトモードを用いることも推奨されます。

Q2 : ブルーライトカット眼鏡は眼精疲労を防ぐでしょうか。

A2 : 最新の研究では、ブルーライトカット眼鏡に眼精疲労を防ぐ効果は認められませんでした。

ブルーライトが目に悪いという科学的根拠はありませんので、米国眼科アカデミーではブルーライトカット眼鏡を推奨しません。

Q3 : 子供たちにブルーライトカット眼鏡が必要でしょうか。

A3 : デジタル機器を一日中使う子供たちの場合も大人と同じです。

米国眼科アカデミーはブルーライトカット眼鏡を推奨しません。

目が疲れた場合には、休憩することです。

引用元:小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見

こちらを読むとブルーライトで目を傷めたり、眼精疲労はないということです。

眼精疲労の原因は、長時間使用することにあるようですね。

適度な休憩は必要です。

私も、仕事でPCを使う事が多くなった時に、視力が悪くなり、メガネをかけるようになりました。

ずっと近くを見ていると遠くにピントが合わなくなるので、たまに目線をPCから離すといいですよ。

ブルーライトは、ブルーライトが生体の体内リズムには影響することは、分かっているので、就寝前のデジタル機器は、控えた方がいいようです。

寝る時にずっとみてると、たしかに寝れなくなります。

見ないで寝るのがいいのですが、私はナイトモードにして、暗めにしてみてしまっています。

ナイトモードにしたほうが、目がまぶしくないのでお勧めですよ。

スポンサーリンク

まとめ

こども用ブルーライトメガネは悪影響?購入してしまった場合返品できる?について紹介をしました。

こども用ブルーライトメガネが悪影響になる理由は、十分に太陽の光を浴びないと近視になる可能性があるからです。

こども用のブルーライトメガネを返品できるかについては、今回は、メガネのJINSさんの回答では、出来る可能性がありますので、一度購入店に相談してみてください。

ブルーライトの気になる事では、ブルーライトは、生体の体内リズムには影響するので、就寝時間前にデジタル機器の使用はなるべくしないことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました