【加湿器】おすすめの手入れ簡単なのは、5種類のうちどれ?

情報

寒くなってくると部屋の乾燥が気になり、加湿器が必要と感じることがあります。

加湿器で湿度調整すれば風邪の予防にもなりますよ。

手入れの簡単な加湿器は、5種類のうちどれなのかを紹介します。

スポンサーリンク

加湿器の種類

加湿器といっても種類が5種類あります。

簡単に説明していきますね。

スチーム式

水をヒーターでお湯に沸かして、暖かい蒸気で部屋を加湿するタイプ。

窓などに結露しやすい。

5つの中で加湿力が一番高い、お水を加熱してお湯にしているため加湿器内部の増殖繁殖を防ぐ効果があります。

気化式

水に空気を送ることで気化させて加湿する、自然に近い蒸発作用を利用しているタイプ。

加湿するのに時間がかかります。

熱くならないので小さい子供や高齢者がいる家庭に安心ですよ。

ハイブリット式

ハイブリット式には、2種類あります。

気化式+ヒーター

ヒーターであたためた温風を送り込み加湿するタイプ。

あたためられた温風なので室内の温度が下がりにくいです。

フィルターの交換が必要になります。

超音波+ヒーター

ヒーターであたためたお湯を霧のように噴出して加湿するタイプ。

窓などに結露しやすい。

超音波式加湿器でネックになる雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

超音波式

超音波の振動でみずを霧状にして空気中に放出して加湿するタイプ。

価格が安くて、種類やデザインがたくさんありますよ。

小まめに掃除をしないと雑菌が繁殖しています。

スポンサーリンク

お手入れ簡単な種類は?

お手入れが簡単なのは、スチーム式の加湿器になります。

スチーム式は、お水を沸かしてお湯の蒸気で部屋の乾燥を守るので、水の交換とお水が入っている場所だけを掃除すればいいので楽です。

おすすめ商品として象印 スチーム式加湿器(木造8畳まで/プレハブ洋室13畳まで ホワイト)ZOJIRUSHI EE-RQ50-WAを紹介します。

湯沸かしポットと同じ構造なので水を入れるところはフッ素加工されているので、汚れが付きにくいため手入れが簡単です。
フィルターも使用しませんし、ふたを開けると広口設計でお水を入れる時も楽です。
万が一のためにの安心設計シャイルドロック、ふた開閉ロック、転倒湯もれ防止構造になっていますよ。
部屋の状態がわかる温度モニターがついていて、「低湿」「敵湿」「高温」と本体にある表示をランプの光でお知らせしてくれます。
就寝時のときに使用すると便利な「入、切タイマー」付き。
連続運転は、強・弱の2段階、連続加湿時間 【強】約6時間、【弱】約24時間
スチーム温度…約65℃
空だき防止(ランプとブザーによる給水お知らせ)
転倒時自動オフと機能も安全性もいいのでおすすめします。
スチーム温度は、65℃なので子供さんが近くに来ても、手が届かない場所に置く必要がありますね。
こちらを使用してみての感想は、部屋の乾燥がわりと時間がかからずに改善されました。
電気代は、紹介した中で一番高くなるのですが、暖かい蒸気で部屋もほんのり暖かいと感じましたね。
スポンサーリンク

加湿器を置くといい場所

加湿したい部屋をエアコンを使用している場合は、エアコンの下のあたりに置くとエアコンの風にあたり、部屋を効率よく加湿してくれる効果があります。

部屋の中心に加湿器を置くのも効果がありますね。

加湿の効果を高めたい場合は、試してみてください。

加湿器を置かない方が良いところ

壁の近くに置きすぎると、壁が濡れてカビが発生していまうので、壁からはなして加湿器を置きましょう。

床に直接置かない方が良い。

床に直接置くよりも50から70センチぐらいの台の上に置いた方が加湿の効果があるそうです。

私は、床に直接置いてましたよ。

何か台に乗せたほうが加湿の効果があるなんて知らなかったです。

寝る時の加湿器はどうする?

寝る時に加湿器をずっとつけていていいのか、タイマーをした方が良いのか、まよったことありませんか?

寝る時は、加湿器タイマーをするのがいいそうです。

ずっと加湿器をつけたままでいると、加湿のし過ぎでカビが生えやすくなるので注意が必要です。

カビが生えてしまうと、今度はカビの胞子を寝ている間に吸ってしまい呼吸機能に影響がでます。(喘息のように咳がでたり)

日中は、風通しを良くしておくといいです。

スポンサーリンク

加湿器のまとめ

お手入れが簡単な加湿器は、スチーム式ですが、使う場所や家族構成によって安全面などを考えて使用するのがいいと思います。

私は、寝室で使用するのに気化式+ヒーターを使っています。

理由は、子供がまだ小さいのと、高い場所に置くところがない為です。

お手入れは少し面倒ですが、安全をとりました。

もう少しおおきくなったらスチーム式に替える予定です。

加湿器の置く場所を考え、加湿し過ぎるとカビが生えてしまい体に悪影響をあたえてしまうので、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました