本ページはプロモーションが含まれています。

ベビー用品買わなくてよかったもの8選!使うと思って買うと後悔する!

スポンサーリンク
子育て

ベビー用品って種類や機能、キャラクターものなどたくさんあります。

見ているとかわいいし、このベビー用品があったら、赤ちゃんも喜んでくれるだろうと思って出産前なのに気づいたら、大量にベビー用品を買っていたなんてことになってしまいます。

ベビー用品で買わなくてもよかったものを5選を子育てした経験から選んでみました。

これからベビー用品を購入しようと思っている人に、参考にしてもらいたいです。

スポンサーリンク

ベビー用品買わなくてよかったもの8選!

ベビー用品で買わなくてもよかったものを紹介していきます。

それぞれ生活スタイルが違いますので、参考にしてもらい必要と感じたら購入したり、レンタルしてくださいね。

ベビーベット・布団

ベビーベットは意外と場所を必要とします。

賃貸のアパートに住んでいて、そんなに広い部屋ではなかったので購入しませんでした。

代わりに、ファルスカのコンパクトベッドフィットを購入しましたが、使用したのは、1カ月ぐらいでしたね。

※画像をクリックすると楽天に飛びます。

どうしても、ちょっと離れて寝てても、グズグズされてしまい秋に生まれたので、少し寒かったりして何度自分の布団を出たり入ったりするのが大変で使わなくなってしまいました。

普通のふとんを2枚敷いて、そこに寝かせていました。

ペットを飼っている人や、上にきょうだいがいると利用するひともいます。

それも初めの2~3か月程度で、段々荷物置き場になっていくという人がおおいですね。

ベビー布団は、保育園に入れる予定があれば、使える場合もあるので、購入してもいいと思います。

保育園によっては、決まっているサイズなどあると利用できない場合もあるので、高級なベビー布団は、いらないと思いますよ。

おしりふきウォーマー

秋に生まれたので、夜オムツを変える時におしりを拭くときに冷たいとかわいそうかと思って購入しましたが、これもほとんど使いませんでした。

ずっと温めていると水分が蒸発してしまうので、気を付けないといけないです。

夜は、おしりを拭く前に一度自分の手で軽く温めてから、おしりをふくと少しは違うというのを教えてもらいました。

両手で少し挟んでからふくだけなので、温め忘れてたということもなく、あかちゃんもとくにびっくりして泣くということもありませんでした。

ハイローチェア

ハイローチェアは、離乳食を食べ始める時も使えるので意外と長期的に利用が出来ます。

ハイローチェアは、子供によって違うと思いますが、うちの子供は泣いていて全然だめでした

借りることが出来たので、購入はしていませんが、ハイローチェアは、意外と高いの購入する時は、慎重になった方がいいです。

ハイローチェアは、ゆらゆらと揺れますが、手動が電動かでも、値段がかわります。

ゆらゆらが好きな子の場合は、自動が絶対にいいです。

スポンサーリンク

カートリッチ式おむつのゴミ入れ

オムツを捨てるのに専用のごみ入れが必要と思い、いろいろ見てみました。

オムツを捨てる時に、1個づつ包んでくれるカートリッジ式は、匂いもれがほとんどないので魅力的でしたが、カートリッジが意外と高いので買いませんでした。

カートリッジが終わった時に、交換するのもなんとなくめんどくさいって思ったのもあります。

ジャンパール

トイザらスなどで、はじめて見た時は、楽しそうでいいじゃないって、購入しそうになりました。

使える期間が意外と短いです。

腰が据わってから、11Kgまでなのです。

子供がたのしく遊んでいるのも15分ぐらいですね。

だんだんと飽きてきますし、場所も意外と必要です。

歩行器

広い場所があれば、結構自由に動けて楽しそうです。

ただ広くても、玄関の段差などで歩行器から落ちてけがをする危険もあります。

歩行器に乗せたら、ちゃんと見ていないと危ないです。

寝返り防止クッション

寝返りしそうなって来た時に購入しましたが、初めはよかったです。

ねがえりが上手になったら、寝返り防止クッションがあっても勢いがあるのか寝返りしていました。

寝返り防止の役目をあまりはたしていないので、おすすめしません。

ドーナツ枕

頭の形が気になったので購入しましたが、実際は意外とすぐにずれていることが多かったです。

夏の場合は、ドーナツ枕が熱いかもしれないです。

スポンサーリンク

ベビー用品買ってよかったもの

ベビー用品で買ってよかったものを紹介しますね。

ベビー体温計

大人用の体温計は、長さがあって測りずらかったのでベビー向けの体温計をかいました。

ベビー体温計の方が、私は使いやすかったです。

表示も大きかったので、おすすめですよ。

ベビーゲート

動き始めたら、早めに付けて危険から守った方がいいです。

ベビーゲートは、いろいろなサイズや用途によって種類を使い分けて利用していました。

子供って意外と動きが早いですから、あぶないと思う場所にはベビーゲートを付けた方がいいですよ。

お風呂マット

お風呂に入れる時、まだちゃんと座ることが出来ない時に使っていたマットが良かったです。

冷たく感じないし、ちょっと高くなっているところも使いやすかったです。

スポンサーリンク

鼻水吸引機

風を引いたときに、赤ちゃんの鼻水を吸い取るのに、吸引機があるといいです。

初めは、自動ではないものを使っていました。

自動ではない鼻水吸引機でも、鼻水はとれますが、二次感染する危険があります。

自動の鼻水吸引機の中でも、持ち運びできるものを選びました。

はじめは、取れないと思ってたんですが、コツをつかんだら鼻水を吸い取れるようになりました。

ペット用シート

ペット用シートは、オムツを変える時に下に引いておくといいですよ。

オムツを変えている時に、汚れてもそのまま捨てれるし、水分も吸収してくれるので万が一の時に役に立ちます。

ベビー用品は、見ていると使うだろうと思って先に購入してしまいがちになりますが、すぐに使わないものを購入するときは、もう一度よく考えて購入しましょう。

特に初めての子供の時は、買い過ぎて失敗してしまうことがありますね。

スポンサーリンク

ベビー用品をレンタルする

ベビー用品をレンタルすることも可能です。

ちょっと使ってみたいという場合には、レンタルをすることで無駄になってしまい後悔することが無くなります。

スポンサーリンク

ベビー用品をリサイクルショップで探す

ベビー用品は、リサイクルショップでも購入できます。

近くのリサイクルショップをのぞいてみましょう。

ハードオフハウスが、意外と種類などもそろっていて良かったです。

メルカリやジモティーなどの利用するのもいいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ベビー用品買わなくてよかったもの8選!使うと思って買うと後悔する!について紹介しました。

ベビー用品で買わなくていいものを8選紹介しました。

ライフスタイルによっては、あった方がいいという場合もありますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

ベビー用品も高い物もありますので、レンタルやリサイクルショップなどを利用するといいですよ。

子育て
スポンサーリンク
a11r03をフォローする
ママが気になるチャンネルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました