そうめんくっつかない茹で方がSNSで話題に!調理方法とは?

情報

暑い夏になると食べたくなるそうめんの茹で方がいまSNSでわだいになっているのを知っていますか?

テレビでもSNSで話題と何度か紹介されていました。

時間が経つとくっつきやすくなるそうめんが、くっつかなくなる茹で方の調理方法をまとめましたので紹介します。

是非やってほしいです。

 

スポンサーリンク

そうめんくっつかない茹で方調理方法とは?

 

そうめんがくっつかなくなる茹で方の調理方法を紹介していきます。

①大き目のお鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

(たっぷりのお湯じゃないと粘りが出てしまうので、お湯はたっぷりにしてください。)

②沸騰したお湯のなかにそうめん立てるように、重ならないように入れて軽くそうめんをほぐします。

 

③そうめんを軽くほぐしてると、一度下がったお湯が再沸騰してきますので、蓋をして火をとめます。

 

④蓋をして5分待ちます。

 

⑤5分経ったら、ざるに入れてお湯を切り、氷水でしめます。

小麦のぬめりがあるのでしっかりと洗いましょう。

(ぬめりがあるとくっつきやすくなりますよ。)

⑥盛り付けて完成です。

1時間たっても、くっつかないそうめんが出来上がりましたよ。

そうめんの茹で方で紹介されている「島の光」

 

色がついてるそうめん好きなんですよね。

 

スポンサーリンク

野菜と一緒に食べて栄養もとろう!

 

そうめんだけだと栄養がきになるので、野菜と一緒に食べましょう。

–材料/切り方–

玉ねぎ 適量 薄切りして水にさらしておく。

キュウリ 適量 縦に包丁で切れ目を入れてピーラーで皮をむくようにすると細切りができますよ。

大葉 適量 千切りにします。

わかめ 適量 細かく縦に切る。

野菜やわかめの量は、適量となっています。

ご自身が食べたい量の野菜をいれるといいです。

切り方は、そうめんが細いので、うすく細く切ります。

そうめんと切った野菜を水の入ったボウルに入れて混ぜて、一口サイズにもりつけたら完成です。

スポンサーリンク

まとめ

そうめんくっつかない茹で方がSNSで話題に!調理方法とは?につて紹介しました。

ポイントは、茹でないで蓋をして5分待ち、しっかり氷水でしめ、ぬめりを取ることです。

そうめんを食べる機会が増える季節になりましたので、茹で方や、野菜と一緒に食べる方法を真似してみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました