【御門屋/富士店】工場直売のおいしい揚げまんじゅう

グルメ

今回紹介する【御門屋】さんは、揚げまんじゅうと揚げもちの専門店のお店です。

東京都に本社があり、販売店も15店舗ありますが、13店舗が東京都にあり、1店舗神奈川県川崎市にあります。

紹介する【御門屋/富士店】さんは、静岡県駿東郡小山町にあり、工場と販売所と両方ある店舗になっています。

スポンサーリンク

御門屋富士店 アクセス情報

住所 静岡県駿東郡小山町菅沼1838-7

R246菅沼交差点セブンイレブン菅沼東店さんの向かいにあります。

ほかに目印になるのが、おやまの杜という介護施設がそばにあるの目印にするといいですよ!

スポンサーリンク

営業時間/駐車場

営業時間 9時30分~18時(火曜定休)となっています。

駐車場 18台ありそんなに混んでいないので、駐車しやすいです。

スポンサーリンク

御門屋さんのこだわり

御門屋さんは、こだわりがとてもあります。

こだわりをまとめました知ってから食べるとよりおいしく感じられます。

原材料と品質

経験豊かな農家さんが作った一級品を農家さんと提携し直接仕入れていることにより、品質管理も安全管理もできるようにしています。

餡に使っている北海道産の「しゅまり」という品種は生産が難しいとされていますが、40年以上経験豊富な農家さんが丹念に作ってくれているそうです。

餡の美味しい秘密は、原材料のこだわりが大きく関係してると知り私は、納得できました!

製造と技術

昭和27年創業以来良質の味、原料を吟味し工夫してきました。

美味しいお菓子は、作り置きをせず常に美味しい状態を届けるために、美味しい空気と水を求め富士山に近い場所に工場を設けることなりました。

揚げまんじゅうは、富士工場で成形までを行ったあとに東京の本社に運んでから、揚げて商品をお店に出すというこだわりがあります。

お菓子作りの重要な工程は、職人の手作業で行って、機械で行った方が良いところは機械を使って作っています。

スポンサーリンク

商品紹介

揚げまんじゅう

こし餡・ゴマ餡の2種類 1つ130円(税込み)消費期限は、製造日から10日間。

私の個人的には、こし餡の方が好きです!小豆の味が良くわかるのでおすすめ!

ゴマ餡は、ゴマの香りがよくて、こし餡とまた違う美味しさなんです!ゴマが好きな人はゴマ餡の方がすきかもしれないです。

とにかくどっちも美味しいので両方食べ比べしてみましょう。

揚げもち

御門屋さんもう一つのこだわり揚げもちは、塩味、醤油味、海老味の3種類 全種類値段は、357円(税込み)消費期限は、製造日より55日間。

揚げもちは、ふんわり感があって軽い感じの揚げもち、とまらなくなっちゃいます!私は、1番好きなのは、醤油が好きなんですが、どれも美味しいので3種類購入して食べ比べしましょう。

おかき一客

おかき一客という商品は、一袋の中に六つの味を詰め合わせたものになります。

一つ108円(税込み)家に誰かお客様来た時など、一袋で六種類なのでおすすめ!

いろいろな味が少しづつ楽しめるのは、女性の方好すきな方多いと思います!私

好きなんですいろいろな味を楽しめるもの。

スポンサーリンク

御門屋さんの商品購入情報

御門屋さんの魅力ある美味しい商品を購入するには、店舗はほとんど東京都ですが、通販もありますので近くに住んでいない方は、通販で購入できますので利用おすすめ!

オンラインショップのほかに電話やFAXでも注文できます。

2020/10/30の金曜日は、【御門屋/富士店】店舗限定の企画を開催します!

揚げ饅頭を1つ買うごとに1つプレゼント(1組に付き15個まで)最大の15個を買うと15個プレゼントされるので全部で30個になるというお得な企画です。

揚げ餅の方も対象です。(1組付き6個まで)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました