本ページはプロモーションが含まれています

2024年旧札が使えなくなる!いつまで使えるの?交換するならどこ?新札になる時期のまとめ

スポンサーリンク
情報

2024年に日本のお金は、新札が発行されます。

前回新札に変更したのは2004年で、20年前になります。

今回の新札は、千円、五千円、一万円札の肖像画が全部変更されるため、デザイン変更になりますよ。

新札に変更する理由は、偽札を予防するために行われます。

ずっと同じものを使っていると偽札が出てきたりすることから、日本では20年程で新札を発行しています。

2024年に新札が発行されたら、いま使っている旧札が使えなくなることがあるのかや、いつまで使えるのか、新札に交換する場所についてを調べてみました。

2024年のいつ頃に新札が導入されるのか時期についても紹介します。

スポンサーリンク

2024年旧札が使えなくなる!

2024年に新札が発行されても、旧札が使えなくなるということはありません。

今現在でも、昔のお金は使えます。

昔のお金は、いまでも利用できますが、あまり古いお金はスーパーやコンビニなどでは機械で読み取っている為利用ができない場合があります。

ここ2年程で機械で自動精算するタイプのレジが普及していることもりますので、利用できないことが多くなっていますよ。

昔の聖徳太子の1万円札など、サイズ自体が違ったりします。

スポンサーリンク

旧札はいつまで使えるの?

旧札はいつまでつかえるの?を調べてみました。

現在発行されていない昔のお金でも利用できる物があります。

現在利用できる一番古いお金は、明治18年発行の旧壱円券になっています。

現在利用できるお金を調べる

旧札は、かなりの間お金として利用ができますね。

2024年に新札が発行されたとしても、今現在使っている旧札は利用可能です。

だんだん新札が流通して、自然と旧札を見なくなっていきます。

記念に残しておきたい場合は、今から取っておくのもおすすめですよ。

ただ、明治18年発行の旧壱円券を普段利用するとなると難しいです。

その場合は、新札に交換する方法があります。

スポンサーリンク

旧札を交換するなら場所はどこ?

旧札を交換したい場合は、どこに行ったら交換してもらえるのかというと、銀行に行くと交換してもらえます。

旧札を交換するのに枚数が多いと手数用がかかることがあります。

銀行によって手数料が多少ちがいますので、HPや窓口で聞いてみるといいですよ。

スポンサーリンク

2024年のいつ新札になるのか時期は?

2024年に新札が発行されますが、導入される時期はいつなのでしょうか?

2024年の上期に発行を予定をしています。

春から夏ごろには、新札を見ることが多くなってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

2024年旧札が使えなくなる!いつまで使えるの?交換するならどこ?新札になる時期のまとめ

2024年に新札が発行されても、旧札が使えなくなるということはありません。

今現在でも、昔のお金は使えます。

旧札を交換したい場合は、どこに行ったら交換してもらえるのかというと、銀行に行くと交換してもらえます。

旧札を交換するのに枚数が多いと手数用がかかることがあります。

2024年の上期に発行を予定をしています。

春から夏ごろには、新札を見ることが多くなってくるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました