2021年節分なぜ2月2日なのか理由を紹介

イベント

節分ときくと2月3日だと思っていましたが、2021年の節分は、2月3日ではなくて、2月2日になるそうですので、間違えないように気を付けてください。

なぜ2021年は2月3日でないのか理由を紹介します。

スポンサーリンク

2021年の節分なぜ2月2日なのかの理由

2021年の節分がなぜ2月2日なのかは、太陽が地球を1周するのにかかる時間が365日ではない為でずれが出てくるのだそうです。

そのため2021年は2月2日が節分になります。

節分が2月2日になるのは124年ぶりで、前回は明治30年の時に節分が2月2日でした。

スポンサーリンク

2022年以降の節分は?

2022年の節分は、また2月3日に戻りますが、2025年と2029年の節分がまた2月2日になるそうです。

次は割とはやく2月2日の節分がきますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

節分が2月3日ではなくなるのは、太陽が地球を1周するのが365日よりも長いからです。

2021年節分は、2月2日ですので気をつけましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました