ベーコンポテトパイいつからいつまで?どうしてレギュラーメニューじゃなくなったの?

マクドナルド

マクドナルドのサイドメニューで人気のベーコンポテトパイが2021年も期間限定販売がきまりました。

ベーコンポテトパイとてもおいしいので大好きなので、2021年はいつかなと思っていました。

ベーコンポテトパイは、昔はレギュラー商品だったんでいつでも食べれたのですが、最近は、期間限定でしか販売がされていませんねどうしてなんでしょう?

2021年のベーコンポテトパイがいつからいつまでの販売しているのかの紹介と、ベーコンポテトパイがレギュラーメニューではなくなった理由を調査しました。

スポンサーリンク

2021年ベーコンポテトパイいつからいつまで?

 

 

2021年ベーコンポテトパイの発売期間は、4月28日(水)から6月の上旬の予定となっています。

販売エリアは、全国のマクドナルド(一部店舗を除く)

販売時間は、開店から閉店までの時間帯で購入が可能です。

ベーコンポテトパイは、毎回人気のため販売予定よりも早めに終了しています。

店舗によっても終了時期がちがいますので、食べたい方は早めに食べておきましょう。

私は、期間中に2回は食べたいと思っています。

 

スポンサーリンク

2021年ベーコンポテトパイの価格とカロリー

 

ベーコンポテトパイの価格は、150円(税込み)

カロリーは、238kcal

アップルパイが211kcalなので、そんなに変わらないといえば変わらないですね。

今回の期間限定ではパッケージも9種類あるそうですので、食べる時に注目してみてください。

今マクドナルドのクーポンを使うと140円で食べることができますよ。

さっそくクーポンを使ってベーコンポテトパイを食べてきましたよ。

やっぱり美味しかった!あと何回か食べたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

どうしてレギュラーメニューじゃなくなったの?

 

 

ベーコンポテトパイおいしくて人気なのに、レギュラーメニューじゃなくなってしまった理由が気になり調査しました。

昔は、私もよく食べていましたよ。

1990年から2002年まではレギュラーメニューでした。

その後「復活してほしいファーストフードメニューランキング」でベーコンポテトパイが1位になりました。

2009年4月にレギュラーメニューとして復活しましたが、今現在は期間限定で1年に1回発売されている感じになっています。

レギュラーメニューにならない理由を調べてみました。

・サイドメニューのポテトとポテトかぶりをすので、頼む人が少ない。

・デザートの分類になるアップルパイの方が人気がある。

コストが高い

などの理由から、期間限定での販売になっているようです。

確かにいつでも食べてると思うとセットでマック頼むとベーコンポテトパイまで食べれないから頼まないですね。

スポンサーリンク

まとめ

2021年ベーコンポテトパイ販売期間は、4月28日(水)から6月上旬の

予定です。

ベーコンポテトパイは、最近期間限定販売されていますが、販売予定よりも早めに終了していることが多いです。

ベーコンポテトパイがレギュラーメニューにならないのは、セットを購入するとサイドメニューのポテトと被ってしまうので、売れにくいそうです。

期間限定での販売だとうれるので、人気があってもレギュラーメニューにはなれないようです。

ベーコンポテトパイが食べたい方は、販売期間に早めにマックへ行きましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました